バストアップで魅力的なボディライン~男性を虜にする魔法の施術~

女の人

女性ならではの悩み

カウンセリング

バストに対する悩みを抱える女性は年代問わず多く、バストアップできる整形術も美容外科で支持されている内容です。長期間のキープ力を持つ人工バッグによるバストアップ法では、満足感を得られる条件通りに仕上げてくれます。

View Detail

女性らしい体をつくるには

バスト

自力でバストアップを行う方法はいくつか挙げられますが、だれでも効果を得られるわけではありません。もし自力での努力に限界を感じたのであれば、美容整形で豊満なバストを手に入れると良いでしょう。

View Detail

進化したバッグプロテーゼ

女の人

バストアップのための美容整形法として歴史が古いのは、シリコンバッグなどを挿入する方法です。初期のシリコンバッグの異物感やトラブルなどのために一時期イメージが低下していましたが、その後進化と改良を続けた結果、現在のバッグプロテーゼは非常にすぐれた機能を持っています。

View Detail

自信が持てる美胸に

顔を触る人

バストアップのための美容整形術は年々バリエーションが増えて選択肢が豊富になっています。思いきってサイズアップしたいときはバッグプロテーゼ、プチ整形によるバストアップならヒアルロン酸注入など、自分に合った整形法を選びましょう。

View Detail

豊胸術の利用法

看護師

美容整形の一環としてバストアップを行う場合には、乳房の健康状態が今後は重視されていくと予想されます。整形術を受けた後にはしこりや炎症などが発生することがあるため、病気の早期発見のためにも定期的に検査を受けることが大切です。

View Detail

胸の悩みは人それぞれ

豊満な胸

短所を最小限にする

バストアップの整形をしたい人は、女性なら誰もが一度は考えたことがあるというほど多くなっています。もともと胸が小さい人、バストアップが期待できる矯正下着を身につけても痩せ型で寄せるお肉が無い人、胸の大きさが左右違う人、ダイエットなど急激な減量で胸が小さくなった人など、様々あると思います。小さな胸が大きくなったら、自分に自信がついて前向きな考えが出来るようになるはずです。着る服にも困らず、むしろどんな服でも着こなせるようになるからです。整形すると言ってもヒアルロン酸を使ったプチ整形であれば自然にバストアップが出来るので身体的負担も精神的な不安も少ないです。見た目的にも自然なので、整形したとは言わなければわからないことも少なくないです。自然にバストアップするならヒアルロン酸は欠かせない手段の一つであると言えます。自分以外の人に気付かれず大きな胸を手に入れるには、ヒアルロン酸を胸に注入して大きくする方法が一番安全で安心できる方法だと言われています。

メリットとデメリットとは

通常、整形を受けた後は身体が回復するまで、元の身体のコンディションに戻るまでにかかる期間があるので、いつも通りの生活に戻るには時間がかかることが多いです。その期間は不便なことも多いですし、ケアがしっかり出来ていないと炎症を起こしたりと日常で気をつけなければいけないことも多いです。ヒアルロン酸注入であれば、傷跡もほとんどわからなくなり、入院も不要なので日帰りでその日のうちに帰ることも出来ます。シャワーもその日のうちから浴びることが出来たりと、日常生活で不便を感じることがありません。治療時間自体も短く、イベントや旅行の前でも気軽に受けることが出来ます。回復するまでの期間が短いと、時間の浪費もないので自分の都合に合わせて好きな時に受けることが出来ます。逆にデメリットをあげると、ヒアルロン酸は永久的に効果が持続するものではなく、二、三年で体内に吸収されてしまいます。そのため、一度ヒアルロン酸を注入したから良いということはなく、定期的な注入が必要になります。しかし、体内に吸収されてしまうということは安全性の証明とも言えます。